So-net無料ブログ作成

オハラ☆ブレイク’18夏【地上波版】<Tナイト> [テレビ]

05/22(水) 02:35 -
フジテレビ|80分

昨晩12時過ぎに布団に入る、録画で見たいものもなく、テレビをちらちら。テレビ番組表を見ると、これがあったが、まだ時間は先か、そういやこれってJOY-POPS出たやつのような覚えがあるな、などと考えていた。テレビを消し、就寝準備に入ったがまったく眠れず、2時ごろもう一度テレビをつける。
睡眠導入のためだからうるさくない番組が好ましいのだが、などとザッピング、といってもショッピング番組多数、NHKとMXが風景ビデオを流している程度。もうフジくらいしか内容のあるコンテンツを流していない。
もしかしたらJOY-POPS流すかもなと思い録画をセット。
眠くならず、この番組を見始めた。このフェスについては名前は知っていたが、内容は結構意外。演奏されるものはほぼアコースティックセットといえるもので、大観衆を集めて大音量、みんなで盛り上がるというようなものとは全然違う。まあアコースティックセットといってもPAは使っているし、電機楽器も使ってはいるが、いわゆるアコースティックセットと言われる範疇ということ。
演奏に加えて、時折アーティストや裏方のインタビューコメントが挿入される構成。
名前の由来をイベントプロデューサーの人が最初に語っていた。この地のキャラクター小原庄助さん、この人はかなりグウタラな人なのだが、この人がブレイク(休憩)したらどれだけ緩くなれるのだろう、ということからだそうで、そういったいわゆるスローライフとでもいうか、田舎からの生き方提言みたいなところがあり、音楽だけでなくライブペイントや美術館、映画上映など文化発信イベントのようだ。
中盤あたりにはチャボが出てきた。一緒に演奏してるのは梅津さん、そしてドラムに中村達也。「夕焼け小焼けで日が暮れて~」とか歌っていた。
のんも出てきたな、コトリンゴのゲスト、そして映画上映前の挨拶(映画は「この世界の片隅に」)。
番組も終盤になり、やっぱりやらなかったかと思っていたが、なんとなんと、最後のほうに出てきた。番組の中での出演順だが、スカパラのあとで、曲はカメレオン。イントロから1番を歌いきり、2番に入るところまで、それでもそれなりに長めであった。この後が、浅井健一。少なくとも浅井健一よりはJOY-POPSのほうが長めだった。その後二組くらい出てきたかな。
アコースティックということでいうと、スカパラがさしてアコースティックでなく、いやそれでも普段のセッティングよりは大人し目には見えたが。アーティスト名のクレジットに「アコースティック的」と書かれて(ほかのアーティストもそれぞれ「アコースティックセット」などと書かれているものが多数)いて、それについて彼らが「気分はアコースティックです」とか言ってたのが面白かった。
もちろんJOY-POPSはアーティストによるコメントなし。
結局リアルタイムで結構長時間、CM含めてテレビを見てしまった。終わってようやく就寝

そういや意外なところでは加山雄三(THE King ALL STARS名義)も出ていたな。


共通テーマ:映画