So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ドクター・ジョン [映画]

いやな夢を見た。亡くなったというのだ
心配して検索してみたら、そういうニュースは無かったが、嫌な記事を見つけた。今年のニューオリンズジャズフェスティバルに彼の名がないことを案じたもので、記事の中にはミーターズもなくて、それはオリジナルとしても、ファンキー・ミーターズとしてもないとのことで、アートがずっと健康上の問題を抱え公の場に出る機会が減っていることも書かれていた。
嫌な気になり、ドクター・ジョンのHPを見てみると、2017年後半以降ライブもやっていないようだ。彼のようなミュージシャンの場合、基本的に年がら年中ライブだけは行っており、何かしら予定が入っているという印象なので、嫌な気分が高まる。
「Playing For Change」というのがあって、これはどういう説明になるのか、そういうプロジェクトがあるのだが、そこの新しめだと思われるものにドクター・ジョンが参加しているようだ。「Everlasting Arms」というゴスペル調の曲で2018年4月に出るアルバム「Listen to the Music」に収録されている。ちなみにこのアルバムにはシリル・ネヴィルとアイヴァン・ネヴィルが参加している「All Along The Watchtower」も収録されている

共通テーマ:映画