So-net無料ブログ作成

本能寺ホテル [映画]

2017 日本
02/10(土) 21:00 -
フジテレビ|145分

かなり最近の大衆向け話題作。ということでこういうのは地上波での放映も大々的に宣伝して行われる。今回は綾瀬はるかの最新作公開にかけた彼女の主演作特集だそうだ。
こういう大衆向けの作品は頭を使わないで、なんとなく眺めてるだけでも、それなりに興味を惹かせる作りになっている。
この作品の概要は「『プリンセス トヨトミ』の鈴木雅之監督と綾瀬はるか・堤真一が再びタッグを組んだ」作品とのこと。「『プリンセス トヨトミ』は原作が万城目学だが、こちらはオリジナルストーリーとのこと。
綾瀬はるか、胸が強調されてる衣装で、気になって仕方ない。
堤真一が織田信長、濱田岳が森蘭丸を演じている。最初の登場シーンでどちらもちょっと軽すぎに見えたが、これ作風に合わせていただけだろう。時代劇の重厚さみたいなものは排除して、いくらかコミカルな作品であり、これはこれでよいのだろう。
ただそのわりにコメディ部分が弱く、さらに、テーマらしきものも弱い。つまり現代から本能寺の変前日へのタイムスリップ部分は良いとして、綾瀬演じる女がそれによって何かを得るみたいなものが作品の最後に出てくるのだが、それが弱い。むしろそんなとってつけたようなストーリーはなくしてしまい、そのタイムスリップだけを描いたらどうなっていただろう。



共通テーマ:映画