So-net無料ブログ作成
検索選択

ミッション:インポッシブル [映画]

1996 アメリカ 吹替版(イーサンを鈴置洋孝)
2016/6/4 wowow 無料放送

有名なヒット作でシリーズ化されている。今回初めて見たのだが、どうにもテンポがよくなくてイマイチである。

シリーズは現在のところ5作品ある。テレ東の「午後のロードショー」でこないだ最初の3作をやっていたので、それも録画してある(また第4作はNHKBSでやっていた)が、今回視聴したのはwowowのほう。どちらも吹替版だが、バージョンが違う(テレ東の放映はイーサンを森川智之となっている※)。(※ウィキ--テレビ版は2つともカットがあり、冒頭にあるキエフの尋問シーンでは作品と無関係の音楽が充てられている。これは、ロシア語で話される尋問の台詞を日本語に置き換えてしまった事が原因とみられる--となっているが、テレ東で放映されたのを見ると冒頭のロシア語の場面が日本語に置き換わっている)

この作品について知らなくて、テーマ曲らしきものが聞き覚えのあるものだったが、今作はアメリカのテレビドラマ『スパイ大作戦』の映画化作品であり、テーマ曲も同じものなのだそうだ。「おはようフェルプスくん」なんていうセリフも一応聞き覚えのあるものだった。
ちなみに今作のラストでかかるテーマ曲はU2のアダム・クレイトンが製作したものだそう。

このままシリーズ作品を見てみようとは思っているが、いま、シリーズの概要を見たところ、通して出ているのは主役イーサン・ハントのトム・クルーズとルーサー・スティッケル役のヴィング・レイムスだけのよう。あまり話の連続性はなさそうだ

そうそう監督がブライアン・デ・パルマ

ジャン・レノが出てたのか。気づかなかった

テーマ曲が5拍子だということを調べていて初めて知った。音楽が鳴っているときは無意識にリズムをとるが、時折、いつのまにかズレてしまう楽曲がある。これもそうだ。大抵4拍子として、そして4拍子でなくてもわかりやすい3拍子としてリズムを取っているからで、5拍子という変則リズムなのに無理がなく、とても格好良い。5拍子といえば「テイクファイブ」なんてのも無理がなくスムーズな変則リズムとは思えない曲だ。
必殺や水戸黄門なんかにも確か5拍子の曲が使われていたと思う

共通テーマ:映画