So-net無料ブログ作成
検索選択

トカレフ [映画]

2014 アメリカ
イマジカBS 6/4

ニコラス・ケイジ主演。彼の作品は面白いものばかりで、これも期待して見たが、これはイマイチ。
主人公ポールは元マフィアのような裏の仕事をしていたが、今では堅気。市長の秘書なのだろうか、そんな場面がある。
娘が銃殺され、その相手がだれかを探しながら復讐を始めるというような話。
まず、二点。ポールの新しい嫁、それは殺された娘の母親ではないのだが、彼女がとても若くセクシー系の女性。どこか一癖ありそうな感じ。そして、復讐に立ち上がったポールは昔の仲間二人と行動を始め、昔、チェルノフ率いるロシア系マフィアといざこざがあったことから、それと目星をつけ、ポールたち3人対ロシアマフィアという構図になっていく。この昔の仲間二人というのもどこかうさんくさい。
上記二点があるため、どこかで裏切りやらどんでん返しのようなことが起こるかと思っていたが、中盤までは何事もなく単調な感じ。この件は嫁のほうは本当になにもなく、単にポールを愛してる女性という設定で若くきれいな女性のほうが写りが良いからという程度の理由だろう。昔のポールの仲間のほうは、確かに、終盤でひと悶着起きる。のではあるが、娘を殺した犯人というのが、実は・・・ とここも意外な展開ではあるのだが、こういう方向の意外かよ、とちょっとがっかり。
結局ポールの行動はチェルノフを怒らしただけで、結果最後にはチェルノフの部下にポールが殺されるところで終わる。
なんというか、お約束のあまりストーリー的には意味のないカーチェイスなんかもあって、退屈した

キャストクレジット。スタントのところでニコラス・ケイジのところ(彼のスタントをやった人ということ)にTom Waiteとあった。トムウェイツと一字違いだ


共通テーマ:映画