So-net無料ブログ作成

パッチ・アダムス トゥル―・スト―リ― [映画]

1998 アメリカ 吹替版
04/21(金) 18:30 -
BS朝日1|144分

本日は3本も見てしまった。疲れた
ロビン・ウィリアムズ主演
実話に基づく話とのこと。映画のための誇張はあるのだろうと思う。作品では自殺衝動があり、自ら入院し、その施設内で医者になろうと思い立ち、自分の判断で退院。医科大学に入学となっていて、かなり年齢が行ってからの入学と描かれているが、実際の生い立ちを見ると20歳になる前に入学してるようだ。
また作品内では大学卒業のところで終わっており、在学中に無料診療の診療所を立ち上げていて、在学中になんでそんなことできるのかちょっと疑問ではある。また学生なのに、一緒に設置されている病院内でかなり自由に患者と接しているのもちょっと変に思う。もちろん実際の患者と接しての実地授業ということはわかるが。
ラスト付近にヒロインが殺されるという重いエピソードがあり(描写はない)、そこまでのストーリーからするとちょっと意外。またそれを受けて主人公パッチがその無料診療所を投げ出すという展開も意外であった。といってもすぐ立ち直るのだけど。

ロビン・ウィリアムズ出ずっぱりの作品で、かなり芸達者なところが見れる反面、こういう作品となるとちょっと彼にやりすぎ感を感じ食傷気味になる場面もある

共通テーマ:映画