So-net無料ブログ作成

必殺橋掛人 [必殺]

本日でテレ玉での再放送「必殺橋掛人」が終了。明日より「必殺仕事人V・激闘編」
津川雅彦が主演。主水シリーズでないものは女が主人公というパターンは終了。
また西崎みどりは主水シリーズ以外での連続出演がこれで5回目となった(ここで終了)。
津川がダントツに上手い。ほかが拙いわけではないんだが、作品の中で一番目を奪われる。といっても上手さを誇示するようなイヤミのある演技ではない。
橋掛人
柳次 演 - 津川雅彦
新吉 演 - 宅麻伸
おくら / 松 演 - 萬田久子 / 斎藤清六
お光(春光尼) 演 - 西崎みどり
その他
お咲 演 - 安孫子里香
お紺 演 - 高部知子
伊太郎 演 - オサム(第9話以降)
お藤 演 - 鷲尾真知子(第7話、第12-13話)

宅麻伸演じる新吉はどこか暗い印象。役柄は秀や政の系統。出番が少ないわけではないのに、存在感が薄い。宅麻伸といえばそこそこの人気俳優であり、この作品では経験の浅い感じがするが、調べてみるとこの作品当時29歳、デビューして4,5年、かなりの数のドラマに既に出演している段階
西崎みどりは尼さん役。これまでも仕舞人のラストなどでこの扮装はあったから、馴染んだ姿。墓守の父親(多助)が殺され、その父親の敵討ちを試みるうちに、父親が殺し稼業の元締だったことを知り、その父親が頼まれていた13の仕事をこなすため自らが元締を引き継ぐという役柄。元締なのだがかなり頼りない。ある回では人質に取られるのだが、いかにも役立たずという感じ。出番は少ない。
このすでに頼まれている13の仕事をこなすという設定自体があまりよくないと思う。他の橋掛人はストーリーに絡んだ調査があるから出番は作れるが、元締はすでに決まっているその13の仕事を順番に冒頭で今回はこの仕事と割り振るシーンとラスト前の金の配分のところくらいしか出演シーンを作りづらいということがあるのだろう。
そもそもこのすでに決まっている仕事という設定は無理がある。その13の仕事は地図で場所が示されており、その紙を火にかざすと、一文字浮かび上がり、それがヒントになるという設定であり、その場所とヒントで調査をして決行する。では依頼人はそれをどう待ってるのか、また金の受け渡しはどうなっているのか。依頼人が作品の中で再度多助に頼みに来るという演出があった。その再度の依頼というのは13話の期間でランダムに来るはずであり、Aの件を調査中にAの依頼者が再度依頼というのはどこかご都合的。
斎藤清六は当時人気者であったので視聴率稼ぎか。またおさむも同様。芝居は両者下手。当時の人気芸をそのまま出す感じ。ただ斎藤清六のほうはほんとにこれくらい情けない人物は色んなところにいたのではなかろうかとも思えてしまう。落語の与太郎のような存在。ザ・ボンチで人気のあったおさむの方は毎回1シーンだけお光に言い寄るというシーンでの出演。鬱陶しい
お咲、お紺は主水シリーズでのせんとりつのような存在でストーリーと無縁にコントを演じる役柄。お咲が柳次の娘でお紺は後妻でありお咲からすると継母。せんとりつの部分というのは私は必ずしも好きではない(飽きている)のだが、この作品ではなかなか見せ場になっている。両者とも当時人気があったはずで、高部はスキャンダルの後、安孫子は池中玄太のパート2から3年といった時期。
第12話でお紺が出て行き、お藤(前妻でありお咲の実母)が戻る。第13話ではお藤が再び出て行くが、ラストシーンでお紺が戻り、お藤も戻り、またストーリーの中で引き取ることになった男の子(一の助)を引き取ることにもなりかなりのコメディ調で終わる
音楽について
金の配分シーンから出陣(ここでは出陣のシーンは少ない。おくらと松のかわらを研ぐという準備シーンは必ず入っていた)のところに1曲挿入歌が入るだけで出陣のテーマはない。挿入歌は西崎みどり「もどり道」。現代的ポップスのリズムで作品にあまり合ってないように思った。「約束、かけ引き、星占い」の言葉がリズムに乗っているサビの部分はどこか聞き覚えがあった。
主題歌が前シリーズの「必殺仕事人V」と同じ、藤田絵美子「さよならさざんか」。殺しのシーンのBGM(おくら、松、新吉)も「さよならさざんか」がアレンジされた前シリーズと一緒のもの
柳次は『いざ行かん』というやつで「必殺仕業人」で使われていたもの(「必殺仕業人」の殺しのBGMはそのときの主題歌のアレンジであり、『いざ行かん』は殺しのシーン以外で使われていたBGM)

最終回では依頼人からの金が藩札であり、硬貨でないというのは珍しい形。この藩札は藩がお取り潰しになり藩札は紙切れになってしまうのであるが。
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

Tadalafil

沒有醫生的處方
cialis uk http://cialisvonline.com/ Cialis 20mg
by Tadalafil (2018-04-15 02:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0